着物のお値段って・・・

着物ブログへようこそ!
更新しなくてスミマセン(涙)

救急車に乗ったり、診断が「疲労」だったりと現代病な一週間でした。
点滴後がいたいです・・・ダイエットはほどほどに、といわれましたが、私は納豆は食べ物じゃない、と思ってるクチなので、あるあるは人ごとです(笑)

えー、初釜は無事に終わりました。
正座から立ったり座ったりがおおくて大変でした。
ついでにあわてて着付けたので「佳珠さん、それじゃあロングスカートだからちゃんと裾にむかってすぼまるように着ないとダメよ」と。
・・・スミマセン。寝坊したので着付け時間3分でした・・・精進します。

日本和装いこうかしら、私。(セールスを断るのが大好きなのでたぶん大丈夫でしょう)

タイトルは着物のお値段について。
私の友人は弘法さんかな?京都の市で着物・帯・帯揚げ、帯締めのセットで8500円!なんていう冗談みたいな価格で購入してました。もちろん中古というか、古着なんですけど。

10代、20代のうちは、このくらいしか出せないというのが本音かな、と思うんですが、やっぱり100万円単位の出費を覚悟するのが普通なんですかね?

ウーン、うちの社中はセレブ奥様が多いからなあ・・・

きもの一着2000円の巻 その2

VFTS0027.JPG
前回ご報告しました2000円のお着物です☆
見えないでしょ?
たしかに裏地はちょっと日やけしてくたびれていますが、着用するのに支障はなく、また、裏地って自分で購入してお仕立て直しをお願いできるので、もうとにかくお買い得!でした。

いままでの自分のラインナップにない色だったのでちょっとチャレンジですが、こういう色のお着物も着こなしてみたいですねえ。

これなら、髪型はちょっとマニッシュに結い上げるのが良いかなと。
今年の流行は大きなお花の髪飾りを飾ったひとつのお団子ヘアみたいなんですけど・・・

これだけ小さい模様が入っているので、大きな髪飾りより、小さなかんざしを一つ二つ、の方が似合うような気がします。

きもの一着2000円の巻。

着物ブログへようこそ!
京都の友人と飲み過ぎて三連休が終わってしまった管理人です。こんばんは。

京都四条のバー「ノスタルジア」はいいお店です。みなさまもぜひ。

タイトルは今回の戦利品のお値段。もちろんお着物のことです。
正絹で!
シミもなく!
虫食いもない!

ふだん着用するには問題がない小紋が2000円で購入できました。
地色は紺色かな。全体に小花が散ったかわいらしいデザインです。

購入したのは「だいやす」

京都でお着物購入と言うときにはたぶん出てくるんじゃないでしょうか、このお店。雑誌とかにも紹介されるお店ですね。この間は「七緒」に出てました。
アンティークから銘仙から振袖、訪問着までなんでもござれの宝箱みたいなお店です。

そのお店に入ったとたん、ワゴンセールといったら言い過ぎなんですけど、積まれたお着物に目がとまりまして。
店員さんに「こちらのきものは小さいんですよ、着られるかしら・・・」といわれつつサイズもぴったりで。

私身長がちょっと低いんですね。154センチなんで、古いお着物がだいたいみんな入っちゃうんです。ちょっと袖だけ気をつけなきゃいけないものもあるんですけど・・・

Tシャツより安いですよ、正直。着物の方が。

街着にぴったりです。
この着物を着てどこへお出かけしようか、今からとても楽しみです♪


新春きものバザール情報

テレビ番組にも着物女性がたくさんいらっしゃってとても華やかですね。
今日から朝刊も出て、毎日のちらしチェックが楽しいです。

奈良では、大和郡山市のアピタ大和郡山店と近鉄百貨店奈良店で「着物のバザール」が行われる様子。

百貨店では新春きもの祭としてお仕立て付き振袖21万円などが。
こういうときに良いきものを見て目を肥やしておくと楽しいですよね。

アピタはうってかわって貸衣装の処分市。お値段も破格のお手軽きもの
自分の目が頼りだけど、宝探しみたい面白いお買い物ができます。

後のことを考えると、やっぱりきものは百貨店が良いかなあとおもいますが。

私は今度の土曜日にでも、初釜で使う髪飾りを購入に百貨店に行く予定です

着物好きが高じたら・・・

着物好きが高じて、茶道のお稽古に励んでいた2006年でした。
今は公共職業訓練のこともありましてお稽古をお休みしておりますので着物&お茶にうえているかんじ。

とりあえず初詣はお着物で。たぶん薬師寺か矢田寺ですね。
吉祥紋様の橘の着物があるので、それを着ることになるでしょう。

あまり時間を気にしないおでかけだといいですが、お茶会の時など、待ち合わせの時間などが気になるときには時計が大事なんですよね。

着物に携帯電話というのもなかなかおしゃれなんですけど、時間帯を間違えるとお水さんですから・・・(笑)

だからといって、着物の時に腕時計をする、というのもおかしな話、っていうか、茶道のお席にいくときは宝飾品はつけないんですよね。お茶碗に傷を付けるといけないから。




 帯の間にちょっと挟み込んでおける懐中時計はそういうときにとても重宝。デザイン的に女の子が気に入るかわいらしいものはなかなかないんですが、これはちょっと気になるデザイン。
 不思議の国のアリスのウサギさんが持っているものとはずいぶん違うけれど、こういうのを持つのもおしゃれでイイですよね。

押切もえちゃんの着物 朝日新聞に

着物ブログへようこそ!
最近週に一度の更新になってます。
土日は着物ブログも更新したいので、よくいらしていただいている肩にはご迷惑をおかけしますが、土日に遊びにいらしてくださるとちょっと変わっているかもしれません。

さてさて、朝日新聞の経済欄に和服姿の美人の写真が!
もちろん、押切もえちゃんの着物の話題です。
実は彼女の着物ブランド「Moe Oshikiri」の着物ショーが開かれて、丸紅が大々的に売り出す、というので記事になったんですね。

芸能人のデザイン着物は数々ありますが、こういう話題になったのはあまり見たことないので、ちょっとびっくりした次第。
Seiko Matsuda(松田聖子)なんかは、ずっと着物出してるんだけどなあ。

押切もえちゃんの着物は、洋花(バラとか)もデザインに入っていて現代的なんですが、ちょっとレトロ感も意識的に取り入れているし、帯も医院ですよね。

また、よくある「洗える着物」ではなくて、正絹の仕立てで、長く着続けることができるのもいいと思います。


この帯も二つともMoe Oshikiriのなんですが伝統柄というか、正倉院紋様を取り入れているけど、色合いがステキ。
今は振袖とか小紋とかの華やかなラインナップですが、もしこのまま着物デザイナーとして進んでいったら訪問着なんかでも新機軸を発揮してくれるかな?と期待しているのです。

それにしても、初釜どうしましょ・・・

着物ショップ再発見!in 奈良

着物ブログへようこそ!
寒いですねえ。寒さ対策は厳重に。

まず、足袋は裏起毛のでないとダメですよ〜。冬用足袋でないと、寒くて!
「ネル足袋」といわれるあったか足袋で、最新ののびる足袋が立ち居振る舞いに便利です。

安いとつい買いだめする私・・・


今日、学校の帰り、奈良の裏通りで移転していた着物ショップを発見。
昔ながらの「呉服卸」さんで、兎に角安い!のです。

セールの時なんか、反物3000円とかで売ってくれましたから(笑)
15000円で仕立ててもらえましたし、事情があってよそで見てもらったら、丁寧な仕立てですね〜っていってもらえました。

アフターフォローもすごく良くて、つきあうには最高のお店だったんですが、しばらく前になくなってたんですよ。
元々三条通っていう奈良の大通りに面していたんですが、そこが「閉店」ってなってたんですよね。

で、なくなってしまって、ショックだったんですが・・・
ちょっと裏に入ったところに仮店舗ができていたのを発見!


店員さんもそのままだったので、安心してお買い物ができそうです。

たけうちグループの倒産以来、着物業界が大変だという噂ばかりが流れていますが、きちんとした良心的なお店には、生き残ってもらいたいですね。




着物を買う・・・セールを活用する

着物ブログへようこそ!
おめでとう新庄さん。漫画みたいな結末ですが、新庄さんにはお似合いですよ!

本日はとある就職希望先の筆記試験。
久しぶりに理科の問題を解きました。難しいんですねえ、ホントに。

で、帰ってきましたら、おつきあいのある呉服商さんからのお手紙が。
着物の展示会のご案内です。

「メイト買い」で販売員の人が大量に着物を買わされた、っていうので裁判にもなっていますが、賢く使えばやすくいろいろなものが手に入れられるチャンスなので、毎回チェックは欠かしません。

ただ、私みたいにお金のない若い人は展示会で何百万円もするようなものははなっから買えませんので、見るだけ。

目の保養をさせてもらったお礼に、セールの足袋とか、和装小物とかをちょこちょこ購入する、という感じでしょうか。

でも、帯揚げ帯締めをチェンジするだけでも着物の印象って変わります。
私は白い帯に緑の小物を組み合わせることが多いんですけど、オレンジにすると元気な印象になりますし、ブルー系統にすると初夏にいいし。

帯揚げ、帯締めって定価で買うと実は結構なお値段(1万円くらいするときもある)ので、セール品を活用するっていうことは、とてもとても大事なことだったりします。

着物のお店はどうしても敷居が高い、というのであれば、デパートがいいですよね。値段も安いし。
たけうちの倒産でグループ会社全部がなくなってしまって、ひいきにしていたショップがなくなる(京花さん。。。)なんて事もありましたけど、着物に携わる人たちには、誠実なお商売で、お勉強していただけたら幸いです。
お勉強。。。してくださいねえ(涙)
着物、着る機会が多いのになかなか買えないんですもの・・・

さて、土曜日の大徳寺、お茶会はどうしようかなあ???

Yahoo!オークションつらつら・・・

着物ブログへようこそ!
本日2回目の更新です。時々気合いが入るのですが、よろしくおつきあいください。

さてさて、わたくし、現在オークションに入札中です(ドキドキ)
なぜかというと・・・

礼装用の草履で神社を一日歩き回ってはいけない!!ということをですね、忘れていたんですね。
ええ。アスファルトだとまだマシなんですけど、草履の裏がちょっとばかりめくれかかっていまして。

普段着用のものは一応持ってるんですけど、ウサギちゃんのラブリーな草履で結婚式はなあ・・・ということで、安く礼装用の草履が手に入らないかなと思って、ねらっていたんです。

Yahoo!オークションでは、やすいものはひたすらお安くてに入りそうなんで楽しみにしているんですけど・・・・(その一方、作家ものや佐賀錦の本格的なものが破格で手に入ったりもする。破格って言ったってそれなりではありますが)

 

リサイクル着物フェスティバル?

着物ブログへようこそ!いつもお世話になっております。
秋のアレルギーにもめげず、今日もがんばります!

さてさて、奈良近鉄では今週、リサイクル着物の販売会が開催されていました。(昨日まで)
お茶のお稽古の帰りにちらっとのぞいてみたんですが・・・

私が持ってる着物にそっくりなのが!!!

あったんですよねえ・・・紺の付下げ
価格が2万円だったか。

あ、ちなみに私は5000円で買ったので、値段で悔やんでいる訳じゃありません。

着物は、他人と同じの着てるとみょーに悔しくなるものでして。
ブランドものは同じ洋服着てる人、持ってる人がいても仕方ないかなあと思えるけど、着物はイヤなんですよ。
やっぱりオリジナル、というか、自分だけのにしておきたいです。
お仕着せっぽいじゃないですか、同じだと。仲居さんじゃないんだから〜〜〜っていいたくなる。

というわけで、その紺の付下げを見てがっくり、してしまったわけです。

売り場のおばちゃんによると、「そうね〜、30年くらい前はこういうのが流行してたから、仕方ないわよね〜」とのこと。

着物の柄にもやっぱり、流行廃りはある様子。

気をつけて購入しよう(涙)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。