帯結びはどの流儀で?

着物ブログへようこそ!
ものすごい久しぶりの投降なのは、眼科医に「このままだと失明するよ!」としかられてコンタクトが使えなかったから(涙)

視力0.01の身では強いことも言えませんでした・・・

その間にも、奈良の着物ショップにいって相変わらずのサービスの悪さに辟易したり、お友達と京都できものデートをしたり、リサイクルショップで激安の帯(新品!)をゲットしたりと、楽しい着物生活をおくっていた管理人でした。

以前、このブログでは安いから・・・という理由で何種類か着物着付け本をご紹介したんですが、同じ本を読んだ友人から「おびが結べない」というクレームがきたので、私が母から習った着物の着つけが書いてある本を見つけました。

基本の帯結びと変わり結び

世界文化社
売り上げランキング: 163478


この本です。
このシリーズのだと、帯をねじるので結ぶよりは楽だし、着崩れも少ないですよ、というのは、うちの母がここの着付け講師の資格を持っているからかもしれないんですが・・・

そういう部分はさておき、パーティでも使える半幅帯の帯結び、なんて言うのが載っているので、初心者にもありがたいかな〜と思ってます。

私の本はすでにぼろぼろなのですが・・・

あ、でも、着付けってやっぱり経験者に手取り足取り教えてもらう方が上達早いですよね?

この記事へのコメント
今晩は、はじめましてよろしくお願いします。
私は10年ぶりに着物をまた着だしたおばちゃんです(^.^)
久しぶりに着物を着ようと思ったら悲しいことに腕が手が背中の方に綺麗に回らないのです(T ^ T)
そこで必死でyoutubeで結び方のビデオを探しました。
毎日数時間探して実際に帯を結びましたが、なかなか上手くいきません数日経った時に前結びがあるのを見つけました。
結論として1番合理的で美しく結べると実感している次第です。
前結び宗家 きの和装学苑の結び方は早くて綺麗に結べましたよ
Posted by 春野うらら at 2012年12月30日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34158152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。