着物の格が気になって。

着物ブログへようこそ!
年末ですね〜。松居一代さんの大掃除に見入ってしまいました。
私の部屋も汚いんですよ。いっかいきて、キレイにしていってくれないですかね〜。松居さん!!!

そろそろ年賀状も終わったし、っていうかたももしかしたらいらっしゃるかしら。私はまだですが(笑)

私の心はとりあえず、お正月の着物と初釜の着物に飛んでいますから。

最近、Yahoo!の知恵袋等を時々のぞいていますが、ああいう場だからなのか「着物の格」について、やっぱりこだわっている人多いんですね。
聞いている人も、答える人も。

着物はルールがあります、なんていって大上段に構えていると、着物が恐くて仕方なくなると思うんだけど・・・・

もちろん、このお席でこれはヘンだろ?っていうのは確かにあるんです。
その常識がちょっと洋装とは違うかなと思いますが、フォーマルドレスだって、柄がいっぱい入ったのを正式の場で着るって事はないんだから、やんわり言うくらいで良いと思いません?

浴衣のときは「浴衣でお出かけ!」とかあおっておいて、いざ劇場に行ったりすると「浴衣なんてそとに出る着物じゃないわよねえ」なんて言われると凹むし。

とりあえず色無地を進めるのはやめて欲しいなあ〜〜〜。
(年末の呉服屋で色無地の大攻勢にあったのでこんなつぶやきを。あくまでも個人的でスミマセン〜)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。