和装でバトンが回ってきたよ

着物ブログへようこそ!
大学時代の友人、N様よりバトンが回ってきたのでちょっと書いてみます。

指定型★バトン]のルール
廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
また、廻す時、その人に指定する事。

私の指定は「和装」でした。

最近思う「和装」
 ルールとかから自由になったかな?どこへ行くにも着物着ていっちゃうので。格とか、そういうものを気にする席もありますが、そこまで厳密に分けなくても着物は着られるし、アレンジできますね。

この「和装」に感動。
 大奥の衣装代総額。1億ですって。すごいな〜。
ああいう豪華絢爛な着物というか衣装というか。眺めてみたいですね。

直感的「和装」
 即席大和撫子作成装置&背筋矯正装置。
 動きが制限されるので、基本的に背筋正しく歩幅は狭く、なっていく。

好きな「和装」
 正絹。とにかく絹のやわらかもの。ふだん洋服では絶対に着ない色で華やかに着飾るのが好き。

こんな「和装」はイヤだ。
 右前になっちゃってる「死体」さん。上前より下前の方が出ている。振袖の長襦袢が全部飛び出してるなど。
 着崩している、ではなく、崩れちゃってるよねえというため息。
 
この世に和装がなかったら。
 お茶はやってないんじゃないでしょうか。

次に回す人・・・
 あんまり友人いないんで。
「和装」「茶道」「奈良」「京都」「手作りおせち料理」
というタイトルだけ掲げておきます。
お好きな方はお持ち帰りください。
(コメントなどで知らせていただけますと、喜び勇んで参ります)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。