押切もえちゃんの着物 朝日新聞に

着物ブログへようこそ!
最近週に一度の更新になってます。
土日は着物ブログも更新したいので、よくいらしていただいている肩にはご迷惑をおかけしますが、土日に遊びにいらしてくださるとちょっと変わっているかもしれません。

さてさて、朝日新聞の経済欄に和服姿の美人の写真が!
もちろん、押切もえちゃんの着物の話題です。
実は彼女の着物ブランド「Moe Oshikiri」の着物ショーが開かれて、丸紅が大々的に売り出す、というので記事になったんですね。

芸能人のデザイン着物は数々ありますが、こういう話題になったのはあまり見たことないので、ちょっとびっくりした次第。
Seiko Matsuda(松田聖子)なんかは、ずっと着物出してるんだけどなあ。

押切もえちゃんの着物は、洋花(バラとか)もデザインに入っていて現代的なんですが、ちょっとレトロ感も意識的に取り入れているし、帯も医院ですよね。

また、よくある「洗える着物」ではなくて、正絹の仕立てで、長く着続けることができるのもいいと思います。


この帯も二つともMoe Oshikiriのなんですが伝統柄というか、正倉院紋様を取り入れているけど、色合いがステキ。
今は振袖とか小紋とかの華やかなラインナップですが、もしこのまま着物デザイナーとして進んでいったら訪問着なんかでも新機軸を発揮してくれるかな?と期待しているのです。

それにしても、初釜どうしましょ・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。