着物の着付は苦しい!?キヤノンCM観察編。

着物ブログへようこそ!

11月最後の週末で、キリスト教でいうアドヴェント(待降節)の始まり。
クリスマスカードは和柄のものがけっこう人気だそうですが、もうお決めになりました?

私は年賀状を書かずにクリスマスカードに毎年凝りまくります。
海外の人なんか、季節のご挨拶を和風でお送りするととっても喜んでくださいますよね。


こんなのが好み。男性でも女性でも、日本的な配色って、海外の人には受けますね。

クリスマスカードに年賀状といえば、パソコン人はプリンタが必須。山田優さん、蒼井優さん、夏帆さんのCMを見て、晴れ着っていいかも〜と思いながらプリンタを買い換えたくなったのは私だけではありますまい。

あのCMだと、おねえさん役の山田優さんが振袖を着せてあげていますよね。
あんなことができるおねえさんが実際にいるかどうかはともかくとして、良いなあと思います。

女の子の兄弟って羨ましい。
髪型は山田優さんと蒼井優さんがダウンスタイルで、夏帆さんのがアップ。
蒼井さんは以前に真っ赤な振袖スタイルを披露されてましたが、今回は難しいお色でしたね。きれいな紫でした。日本的な、赤の入った紫で、あの色って着こなすのが難しいんですよね。
山田優さんはクリーム色。とっても柔らかで、かわいらしいイメージの花の振袖でした。夏帆さんはサーモンピンク。

CMの中では夏帆さんが帯を締め上げられて苦しんでいたんだったかな?

着物の着付けでも帯でも、だいたい人に着せてもらうと締め上げられて苦しいんですよね。特に成人式とかはスピード勝負だから力はいっちゃってホント苦しいです。
これから成人式を控えているお嬢様たちにも、美容師さんとの打ち合わせは念入りにね、とお伝えしたい(笑)

とくに帯はあしをぐっと踏みしめて、力を入れていないといけないです。刺繍とかがあってむすびにくいので、むすぶ方も力が入るので。

こつとしては帯の下側(腰骨の側)に力がかかるように締めること、だそうです。お腹を締めちゃうと苦しいけど、骨の上なら苦しくないでしょう?

ひもも同じ。腰ひもは、必ず腰の骨の上でむすばなければ、そのあと何も食べられなくなっちゃいますよ〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。