着物娘と茶道のお免状

着物ブログへようこそ!
毎日冬に近づいていますね。
そろそろこたつにミカンが恋しくはないですか?
私の部屋にはこたつはあるんですが・・・
今年の冬、ねらっているものがあるんです。



コレ。CORONA コロナ石油ストーブ(サロンヒーター)KT-166(M) 木目という商品なんですが、上で煮炊きができるんですよね〜。
 ここにやかんか鉄瓶をかけておけば、お部屋でお点前の練習もできるし、黒豆など、冬に欠かせない煮物もできてしまうという。

 タイマー機能があれば、即買いなんですけどねえ。どうなんですかコロナさん。

 昨日のお稽古で、「お濃茶のお許し申請しようね」というお話になりました。お茶のお免状はほかの資格と違って、できたことを証明するのではなく、あたらしい段階の練習をしても良いですよ、というお許しなのです。

 というわけで、「入門」と「習事」という、表千家流茶道の一番最初のお免状をいただける事になりました。
ぶっちゃけ、お値段は25000円。
値段は実は、先生によって多少の増減がある、というのが普通です。
もちろん、お免状をいただくに当たって、お家元に手数料というか、お礼はしなくてはいけませんが、それにくわえて先生へのお礼とか、場合によっては先生の先生へのお礼、なんてものが入ってしまうので。

 私の先生は、これでもずいぶん、お安いほうですって。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。