振袖のふるまい

着物ブログへようこそ!

先週の振袖披露宴出席の疲れがようやくとれました。

今回成人式以来の振袖だったんですけど、やっぱり違いますね〜。

裾とかはほかのものと違わないんですが、やっぱり袖が長いから。


歩いてると、振袖はこの長い袖が引っかかるんですよ(笑)
おしとやかに動かざるを得ないです。
ちょっと乱暴に動くと、袖を踏むんですよね〜。
振袖で袖を踏んでひっくり返るなんてあり得ないし。

座るときも袖の処理が大変でした。袖をたたんで膝に抱えて、それでやっと落ち着ける、みたいな感じでしょうか。

振袖
ってお食事するにはあまり向かない格好だと思いました。

とりあえず洋間で良かった。
この間振袖でお茶のお運びなさってた人がいらしたんですけど、とてもまねできないと思います。

披露宴の写真は・・・そのうち、花嫁から送ってくるかな・・・

この記事へのコメント
佳珠さん今日は。
振袖の振舞は大変だったようで、お察し致します。
でも慣れれば何とか出来るのでは。
振袖は普段着でなくフォーマルな着物である以上着崩れはカッコ悪いしね。
もちろん普通の着物なら何でもないでしょうが。

ある女子アナが十日間着物で通す取材の時、めったに着ない着物故か、二日目ぐらいまでは可成りの辛さだった様ですが、三日目頃から急に楽になり、洋服でいる時よりもずっと楽になったそうです。
来慣れると云う事の大事さを痛感します。
Posted by otyukun at 2006年11月18日 11:52
こんにちは、いらっしゃいませ。
やっぱりお袖が長いのは大変でした・・・(笑)
ふだんは着物でも全然平気なんですけど、階段で袖を汚さないかな、とか、なんか変な方向に気を遣いますね。

 そうおもうとこの間のお運びさんはすごいです。8畳と6畳の続き部屋にお客が20人。お運びさんは5人のうち3人お振袖。広間なので立ったり座ったりを繰り返してらっしゃいました。
 とてもまねできません。
Posted by 佳珠 at 2006年11月18日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。