キモノで七五三〜〜♪

着物ブログへようこそ!

親戚の娘を見て以来小さい女の子がカワイイ♪管理人です。(ちょっと危ない人?)

銀座でも、袴姿の男の子に晴れ着の女の子がいましたよ〜。
とっても可愛かった★

元々は関東圏の風俗だったそうですが、私が子供の頃にはすでに関西にもありましたよ、七五三。

3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りである。少女(極稀に少年)は、この時に初めて化粧(厚化粧)をして貰う場合が多い。奇数を縁起の良い数と考える中国の思想の影響もある。


というものだそうですが、やっぱり千歳飴とかが嬉しいですよね。
子供だと。


なんかおいしかったなあ〜。
きれいな子供の晴れ着もステキだけど、うちには縁がなかったので。

自分の子供にはきせてあげたいな〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。