奈良 依水園にて秋の茶会。

10082.jpg先日行われた茶会にてのお写真。お手伝いをする訳じゃないし、と着ていったのがこのお着物で、一応小紋になります。
 母が茶会に行くために仕立てたものをそのまま着ていますので、柄とかがちょっと時代がかってるのが特徴。この写真ではわかりにくいですが、地模様に紅葉とか花車とかを入れてあって、光の具合でとてもキレイです。

足下はなぜか健康サンダル(笑)
いえ、寄りつきから、係の人が用意してくださった下履きに履き替えてお茶室に案内していただいたんです。
その履き物、表千家は雪駄で、裏千家が健康サンダルだったの。

写真を撮ってくださる方に、足は入れないで、ってみんなでお願いしたんですが、やっぱり着物姿ですもの、というので足を入れられてしまった模様です。

まだ大和路は紅葉には早く、ちょっと暑いほどでした。
来週あたりからちょうどいいんじゃないでしょうか。

この依水園では、こういう特別の日でなくても、1000円で薄茶と御菓子のお接待をしていただけます。海外にも名を知られた名庭園だそうですので、奈良にお越しの際は是非訪れてみてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。