着物コーディネート 格あわせの話(7)

着物ブログへようこそ!着物娘な管理人の着物四方山話。孤独で寂しがりの管理人の支えは貴方の暖かい応援です。
ランキングの応援、ウェブ拍手の一手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

着物格あわせのおはなしもそろそろ後半戦。
というわけで、今回は訪問着のお話です。

訪問着といえば、もう着物の中でも最強クラスの知名度を誇る言葉ではないでしょうか。旅館の女将さん、飲み屋のママさんなどが着ている高級そうな着物訪問着であることが多いのか?と思いますです。2時間ドラマでよく出る着物でもあるし、私がみる30代以上の女優さんがテレビできているのはだいたい訪問着です。
(若い人のきものは小紋だったりもする)
だいたいどんなお席でも着られますし、帯や小物のあわせ方で50代でも60代でも着られます。10代ではどうか、っていうのはありますけど。

今日クランクアップしたっていうニュースが流れていた「純情きらり」、主演の宮崎あおいさんの最後のお衣装はピンクの着物
ちょっと細かいところまで見えなかったので訪問着かどうかわからなかったですが、どうなんだろう?

あつらえとなると、値段は天文学的なものからそうでないものまで。今在庫切れですが、Yahoo!ショッピングでの最高値は651万円。
私の年収を遙かに遠く超えています。人間国宝の作家さんが作った〜とか、そういう逸品で、こんなのだと孫まで受け継げます。

 これで一三一万円。たぶんお仕立てとかは別・・・総予算一五〇万円ぐらい???

訪問着に使う帯は袋帯か九寸名古屋帯。糸錦、琥珀、色箔の帯が一般的です。
帯締めは丸ぐけの礼装用のものや金糸、銀糸を使った組紐など。

昔は茶席には色無地と決まっていたんですが、最近は先生方の方から「訪問着でいらっしゃい」といっていただくことも多いです。
点前側でいるときはそんなに派手なものは着ないですが、お客様でお呼ばれに行くときは、季節等を考慮しながら模様のある訪問着を着るのも楽しいものです。

お出かけは場所を選びません。結婚式、同窓会、お芝居の見物、パーティなど・・・
 ワンランク上の装いです。
 お手入れなどにも気を遣い、一生大事に着たいものです。

 きもののことなら京都きもの市場へ!

 管理人のお薦め着物ショップです。やっぱり西陣のものは信用が違う気がします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ワンランク
Excerpt: ヨドバシカメラからメールです 刺繍 特集「ワンランク上のネイル術」 上ちらし ワンランク上のオンライン・セレクトショップ「エファシオ」 11:00のホテルランキング第1位はエクシード合歓の郷 大注目の..
Weblog: ワンランク
Tracked: 2006-08-18 20:46

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。