着物着付けの基礎。

着物ブログへようこそ!着物娘な管理人の着物四方山話。和服大好きなお仲間募集中。孤独で寂しい管理人を励ましてやってください。

今回もお盆が近いので着付けについて。
自分で着物を着るとき、また、着物を美容院で着せてもらうとき、お母さんや知り合いに頼むとき、知っておきたい事柄をピックアップしてみます。

ヘアスタイルは最初につくっておこう!


意外にみんな忘れがちなんですが、衣紋は着物の超!重要ポイント。立ったり座ったりを繰り返すと着崩れしやすくなりますので、着物を着る前に、ヘアスタイルは作っておくのが無難です。

着物簡単ヘアのつくりかた☆
 髪全体にスタイリング剤をつけてなじませる。
 6:4でブロッキングする。(前髪は趣味で)
 上から、一握りずつつまみ、ねじり上げてピンで留める。
 繰り返して全体をアップスタイルにする。
 バランスを整えて、逆毛を立て、かんざしを挿す。

 これ、所要時間は10分です。できあがりはプロフィール写真の管理人。
結構手が込んでいるように見えるけど、アメピンで止めるだけですから簡単。ポイントはスタイリング剤をちゃんとつけること。
 作った後にスプレーで固めておくとあまり崩れません。

 着物って、姿勢がよくなるし、頭を振ったりしないので、意外にヘアスタイル崩れないんですよ。

 後は、いろんなところに無料動画ヘアスタイルレッスンがあるので利用してみてくださいね!

 最近チェックしている着物やさん。 店長さんのブログが面白いです。
 ↓                ↓           ↓
きもの処小春」は着物の専門店、作務衣や浴衣をはじめとして呉服製品を多数揃えています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。