体型別の帯結び?

かなり前の記事で、体型別の着物の選び方を書いたんですが、それに加えて、帯結びも大事なんですって。

たとえば、後ろにひらひらたれが揺れる「都結び」や「ちょうちょ結び」は腰のところに動きが出るので、大きなお尻がカバーできる。
男の人の結びである浪人結びなんかにすると、帯のボリュームがほとんどでないので体全体の線が全部出てしまいます。


帯結びのバリエーションは無限大。自分で発明してしまったっていいのですもの。なれたら、考えてみるのもいいかもしれませんね。


半幅帯は「帯枕」を使わないものがほとんどですし、楽に着られますね〜。
バーゲンで、浴衣が安くなってきました。
夏祭りも本番。祇園囃子も聞こえてきたし、

ゆかたをきるのもたのしいかな???


お気に入りがきっと見つかる!京都きもの市場

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。