着物を攻略する(1)こつは?

着物姿の大きなポイントのひとつである帯。

キレイに結ぶために心がけていることはありますか?

私の場合、「おはしょり」作りは丁寧に!がモットーです。
おはしょりがもたつくと、いくら帯板をしても「もっさり」して見えますし、座ったときに着崩れを起こしやすくなります。

とはいっても、なれるまでおはしょりを作るということはかなり難事業なんですよね〜。こればっかりはなれるまで繰り返しやってみるよりほかにないけど・・・。

ニガテ・・・というひとにオススメしたいのはシャーリング伊達締めで、金具つきのもの。




金具を内側にして着物にぱちん、ぱちん、と止めるんです。長襦袢の衣紋がニガテ、っていう人は、肌襦袢の上にもして、長襦袢もとめてしまえば更に楽。

コーリンベルトは一回止めて後ろに回して、っていうので意外に手間がかかるんですが、この金具つき伊達締めは形を整えたまま使えるので、コーリンベルトよりキレイに着物を着ることができます。

普通のショップではなかなか売ってないですが、着付け学校とか、通販で簡単に手に入るようになりました。

だまされたと思ってためしてみませんか?

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。