着物を仕立てる−反物と仕立て代?

今日、なじみの着物屋さん(呉服店)からはがきが届きました。
その着物やさんは今度閉店してしまうんですが、その在庫一掃処分なのかなあ、
お一人様一着お着物プレゼント!のご案内だったんです。

えっって思ってみてみると、「お仕立ては当店でお願いいたします」の文字。
つまり、「反物はプレゼントしますよ。だけど、お仕立てはうちの指定業者さんでお願いしますね」というわけ。
たしかに、そうしなければ、業者の人がもらって、自分のお店で売っちゃうかもしれませんものね。

けど、仕立て代って不思議なくらい、店によって違うんです。あるお店では、手縫いの仕立てを10000円(もちろん、小紋ですよ)でしてくれるんですが、別のお店では6万!

実際、相場ってどれが正しいのか、わかりませんよね。
だから信用できる呉服商を見極めるのが大事なんですが、、、一番いいお店だと思ってたところがつぶれてしまうので、わたしは大変ショックです。

誰か、奈良近辺で、安くて、良心的な呉服屋さんを教えて〜。

この記事へのコメント
お仕立て代は確かに幅がありますが、安いから良心的というわけではないんですよ。
一級和裁師でベテランの方にだけお願いする呉服屋さんと、和裁の学校の学生さんなどにお願いする呉服屋さんとではお仕立てにかかる金額が違いますよね。
(裏地の質もいろいろです。)
それなりの料金の仕立てなら柄合わせに気を配ったり素材や寸法、着用機会に合った仕立て方や検品をしてくれます。
ハイテクミシン仕立てや海外縫製でも聞かれない限りは説明しないお店もありますから、より料金には幅が出ます。
もちろん利益の乗せ方はお店によっていろいろですが。
お仕立てをお願いする数で仕立て屋さんの料金が変わってくる場合もありますから、当店のように小さなお店ではお付き合いの長い個人の方にお安くお願いしたり、利益を少なく設定するなどの努力が必要になります。
Posted by うめももさくら at 2006年05月22日 22:24
こんばんは。
訪問・TBどうもありがとうございます。
20代なのに着物で一日を過ごされているなんてとっても素敵ですね。
最近21日の記事のように、黒髪や日本人独特の美が注目され、私は個人的にはとてもよい流れだな・・・と思ってます。
今後もぜひ映画生活に遊びにいらしてください。
   
Posted by 映画生活 at 2006年05月22日 22:29
うめももさくらさま
いらっしゃいませ。
そうですね・・・裏地を見て仕立てを判断しなさい、というのはおばあちゃんの言葉でした。表地はごまかしがきくけど、裏地はごまかせないからと。
うーん、難しい・・・

映画生活さま
いらっしゃいませ。
わたしは小さい頃から「外国人」といじめられる茶色の髪といささか日本人離れした顔立ちなので(曾祖母以来のバタくさい顔立ち)よけい憧れるのかもです。

そのうち、仕舞を習いたいんですが・・・
映画は洋画も大好きなんです。
また遊びにいらしてくださいませ。
Posted by 佳珠 at 2006年05月22日 22:42
いつもありがとうございます。早速削除しました。師匠と呼ばさせていただきます。また勉強しに来ます。
Posted by ペットは犬?いやいや私はカメ!あなたは?? at 2006年05月23日 07:27
初めまして♪特進の相互リンクから来ました、[ママとベビーのHAPPY生活]のさくらです。リンク掲載ありがとうございます。
記事がすごい充実してますね!私も見習いたいです。
これからもよろしくお願いします。お互い、特進仲間としてがんばりましょう☆
Posted by さくら at 2006年05月23日 22:29
さくらさま
いらっしゃいませ。
うーん、とりあえず書くことが好きなだけなので、参考にならないばっかりです。
時々笑い話を書いてますので、また遊びにいらしてくださいね。
Posted by 佳珠 at 2006年05月23日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。