着物を買うなら何から?気軽な外出編

着物って、出かけていく場所や時間によって、格とかルールとかあるらしい・・・

ウザ!って思った人、あなたは正解です。好きなときに好きな服を着て何が悪いんだ!と大声で主張してください。

でも・・・・
たとえば高級ホテルのランチ。たとえば、とびっきりの恋人と過ごす音楽会。

 ちょっとしたルールを知っているだけで「良い思い」できたら、得だと思いませんか?

 着物をきちんと着こなせる女性は、ホテルマンやスタッフから、一目もに目もおかれます。「お着物を汚させてはいけない!」という意識からか、飲食店での扱いが丁寧にもなります。

まさに「姫」状態!

着物姫」扱いをされるためには、「ああ。流行だから適当にきてるんだな」と思わせないことが大切。

ポイントは・・・
 長襦袢(半襦袢)はきちんと着る。長さも合わせる。
 左が前!右前は死人!
といったごく常識的なものから、
 歌舞伎やオペラ鑑賞なら付下げ以上。
 一階席に座るなら、織りの着物は避けた方が良い。
 夜の外出は染め生地で。紬やお召しは昼の街着。
 お茶会のお呼ばれなら、一番無難なのは色無地。
といった、「そんなんきいてへんわ!」レベルまで様々。

ですが、私たちのような若い女性が気にしておくべきなのは、ごく常識的な範囲にとどまるでしょう。

 なので、
 じゃらじゃらしたアクセサリーはつけない。
 きつい香水は避ける。

 ぐらいじゃないでしょうか。アクセサリーを着けるなら、ネイルやヘアスタイルに気合いを入れると良いと思いますよ。じっさい、アクセが着物にこすれたらどうしたらいいかってなやまなくてすみます。

 着物の魅力はチラリズム。半襟、重ね衿の色の使い方、ちらっとみえる長襦袢の柄など、見えないおしゃれのしどころがたくさんありますからね!

 今日、関西ローカルでハイヒールモモコの番組があって、落語家の月亭八方は自前のおしゃれな長襦袢を着ていたのに、関ジャニの村上くんはステテコ・・・(涙)
 男の神髄は見えないおしゃれだとしみじみ感じました。村上くんはオモシロカッコイイ、いい男だけどね!



 

この記事へのコメント
こんばんわ☆
344blogへ御越し頂きありがとうございマス。

怠惰な344は、着物初心者ながら
「着物姫」扱いをされるためには、「ああ。流行だから適当にきてるんだな」と思わせないことが大切。
この御言葉に大賛成デス!!!
ンが、小物などではかなりアソんでいて
それこそ、着物上級者の方には
ン・・・って思われているのかもしれません。。
実際、母親にはダメだししまくられてマスし・・。
ので、襦袢の着方や裾あわせに関してはしっかりやって
流行だから・・とは一線を隔したいと思っているのデス。。

って、熱く語ってしまいまシタが
まだまだ日々勉強中ナ344、よろしく御願いしマス♪



Posted by 344。 at 2006年04月30日 23:10
いらっしゃいませ♪ありがとうございます。
ブログのお写真拝見しましたが、素敵ですよ〜
小物とかは自分のセンスで良いと思います。
規則でがんじがらめじゃ楽しくないですもの。
わたしもお茶会とかは気を遣いますが、普段はめちゃくちゃ遊んでます!
 これからも情報交換よろしくです〜
Posted by 佳珠 at 2006年05月01日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。